地理情報システム学会

GIS教育

地理総合教育支援(GIS)情報案内  (2022.3.22更新)

2022年度より「地理総合」が必修となります。それに伴い新しい教育方法や支援ツールの開発が進められています。
ここに関連情報を集めてみました。ご参考になさってください。

【学術系】
◆提言「『地理総合』で変わる新しい地理教育の充実に向けて―持続可能な社会づくりに貢献する地理的資質能力の育成―(日本学術会議)
  「地理総合」をスタートさせるにあたり、大学や学術機関及び関係省庁等が取り組むべき様々な課題が整理されています。
◆シンポジウム「『地理総合』に向けた GIS 教育オンラインプラットフォーム(動画記録/地理情報システム学会教育委員会) 
  高校における「地理総合」の柱の1つに位置付けられている GIS教育のオンライン上のプラットフォームには様々なものが存在しています。何をどのように活用すべきか。2021年10月30日の地理情報システム学会学術大会中に開催された本シンポジウムでは、地理情報関連企業および政府機関が提供するGIS 教育オンラインプラットフォームについて議論しました。当日の様子を記録した動画をYouTubeで公開しています。
◆地理情報システム学会:初等中等教育におけるGISを活用した授業に係る優良事例表彰
(後援:国土交通省、日本地図センター、ESRIジャパン㈱、人文地理学会、日本地図学会、日本地理学会、毎日新聞社)
  GISはアプリケーションの操作性やデータ収集等の面で、多くの教員にとって活用のきっかけをつかみにくい傾向にあることから、授業計画において先導的な取組みを実践している教員を対象とする表彰制度を創設し、普及・展開の契機としていくものです。小中学校を対象とした授業も対象に含まれますが、高校でGISを利用した授業内容が多く扱われています。過去の表彰対象の成果物も一部公開されています。 

  ※今年度の国土交通大臣賞の取組みが、NHK総合 3月27日(日)7:00~7:45「おはよう日本」内で特集されます。「地図×データで命を守る 新たな防災授業」(仮称)放送終了

地理教育フォーラム
  地理教育フォーラムは、日本学術会議の提言を受けて、高校地理歴史科「地理総合」の必履修を中心に、初等・中等教育の学校教育現場をサポートするための支援を行うために組織されました。その活動の一環として、地理教育のポータルサイトを作成しており、「教育素材集」や「お役立ち情報」(地理総合に役立つサイト一覧、地理総合に役立つ本・映像一覧、地図・GIS学習に役立つサイト一覧)の記事を中心に、地理教育関係のイベント情報などを月刊によるウェブマガジンを発行しています。
高校での地理総合必修化と都市計画(日本都市計画学会高校教育支援WG)
  「地理総合」において、「持続可能な地域づくりと私たち(自然環境と防災、生活圏の調査と地域の展望)」が取り上げられ、「生活圏の調査と地域の展望」があり、まちづくりの演習に近い内容なので、今後の都市計画にも大きく影響すると考えられます。また、GISを意識された授業作りも提案されています。
2021年「地理総合」における喫緊の課題等に関するアンケートの速報(日本地理学会地理教育専門委員会)
  三人に一人が、手軽に入手・操作できる地図や GIS の種類とその入手先などに関する情報提供と地図や GIS を使った教材作成に関する実践的な研修の必要性を感じていいます。
「防災・減災」を事例とした 小中学校社会科・高等学校地理歴史科「地理総合」における単元開発 ― 教科固有の系統的な学習と教科横断的な学習の往還を目指して―(迫有香・中村光則・丸川晋一・石原修)
  広島県内の教員を対象に、「防災・減災」を事例とした小・中・高等学校の学校段階間 のつながりを踏まえた,教科固有の系統的な学習と教科横断的な学習とが有機的なつながりをもつ学習指導の在り方について、体系的に考察されています。

【地理総合支援GIS教育ツール】
高校教員向け教材「GIS実習オープン教材(GISA学会員科研費研究プロジェクト)
教育用WebGIS(村山祐司/筑波大学)
地理教育支援コンテンツ(国土地理院)
『地理総合』学校教育支援サイト(日本学術会議地理教育分科会・地理学研究者、地理教員)
  GISに関する内容が多数あります。
国土情報:小・中・高等学校教員向け 地理情報システム(GIS)研修プログラム(国土交通省)

【出版・ベンダー等】
教育GISソリューション(ESRIジャパン株式会社)
小中高を対象とした支援プログラム(ESRIジャパン株式会社)
オンライン教材「アクセスWebGIS(帝国書院)
地図太郎Lite for Education(東京カートグラフィック株式会社)
地理教員向けオンライン学習サービス「Mapup(株式会社Eukarya)

【書籍等資料】
特集転換期にあるGIS教育(「ESTRELA」2021.5)
◆「地理空間情報を活かす授業のためのGIS教材 改訂版」(地理情報システム学会教育委員会編/古今書院/2021)
「地理総合」とは何か(井田仁康/「学術の動向」2019.11.)
  地理総合の設立の背景、そこで重視される「知識活用、課題解決型」の学習について、解説されています。
【特集】防災教育を活かす「地理総合」へ(「科学」2021.5)
特集「高校新指導要領を読む」地理教育研究会の季刊誌「地理教育」2019.6)
初等中等教育におけるGISの活用事例(国土交通省)