地理情報システム学会

次期一般社団法人地理情報システム学会代議員公募(締切:10/31)

次期一般社団法人地理情報システム学会代議員公募のお知らせ

選挙管理人 浅見 泰司

今期代議員が本年12月31日に任期満了を迎えることに伴い,定款第17条による次期代議員の公募を下記の通り実施します.

残念ながら,これまでの本学会は会員中の割合に比べて代議員に若手や女性が少ない傾向にあります.多様な立場・視野からの意見の反映が学会活動のさらなる活性化に繋がります.是非とも積極的な立候補をお願いします.

なお,学会を形成する委員会,支部,分科会の会議等運営に関わる活動を行う代議員は,CPD学習ポイントを申請することが出来ます.

  1. 代議員の定員(定款第16条): 30名以上50名以下
    代議員選挙管理規程に基づき,候補者数に従って以下のように対応します.
    • 30名に満たない場合(規程第4条の3):追加募集
    • 30名以上50名以下の場合(規程第5条):信任投票
    • 50名を越える場合(規程第6条):投票
  2. 代議員の資格(定款第17条の3): 正会員
  3. 次期代議員の任期(定款第19条): 2022年1月1日~2023年12月31日
  4. 代議員の主な役割: (定款18条)社員総会に出席し審議事項を審議し議決する.
              (定款24条)理事及び監事に選任される資格を持つ.
    これらに合わせ,委員会や学術大会での活躍が期待されます.
  5. 受付期間: 2021年10月1日(金)~10月31日(日)
  6. 立候補の方法: 表題を「代議員立候補」とし,立候補者について下の①〜⑥を記載した
    E-mailを事務局(officeあっとgisa-japan.org あっとを@に変えてください)にお送りください.
        ①氏名 ②所属 ③会員番号 ④連絡先(E-mailアドレス)
        ⑤当学会での活動歴(役職等)又は抱負(200文字以内)※選挙人に公開されます 
        ⑥推薦人(正会員1名)の氏名と所属
以上