What's New

「2017年九州北部豪雨災害と今後の対策」(仮案)発表募集

2017 Sep 07 公募

 防災学術連携体(55学会/当学会も構成メンバー)と日本学術会議は、12月20日に、防災学術連携体の参加学会の発表を主とした公開シンポジウム「2017年九州北部豪雨災害と今後の対策」を開催の予定です。
  シンポジウムの各セッションは、連携学会の公募による発表で構成されます。
 事務局で取りまとめますので、発表をご希望の方は、以下の項目についてメールでご連絡ください。
   ①希望セッション   ②発表タイトル
   ③発表内容の概要  ④発表学会: 地理情報システム学会
   ⑤発表予定者    ⑥連絡窓口
応募締切: 2017年9月28日(木)23:59〆切
応募先 : 一般社団法人地理情報システム学会事務局
応募結果の発表: 10月中旬予定 

------------------------------------------------------------------------------------------
日本学術会議公開シンポジウム・第5回防災学術連携シンポジウム
「2017年九州北部豪雨災害と今後の対策」(仮案)
 
主催: 日本学術会議土木工学・建築学委員会、防災学術連携体
日時: 2017年12月20日(水) 10時から17時
場所: 日本学術会議講堂
 
セッション1:「2017年九州北部豪雨の発生と気象状況」
セッション2:「地形などの状況と2017年九州北部豪雨災害のメカニズム」
セッション3:「2017年九州北部豪雨災害における避難情報の伝達・避難と救援」
セッション4:「2017年九州北部豪雨災害からの復旧・復興対策」
 
全体討論:「2017年九州北部豪雨災害から学ぶ教訓と今後の対策」
------------------------------------------------------------------------------------------
 

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org