jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

 

 

関西支部 事務局

〒535-8585
大阪市旭区大宮5-16-1
大阪工業大学 工学部
都市デザイン工学科
空間デザイン研究室


 

民間との連携 TOP

GIS上級技術者教育講座

(通称:GISブラッシュアップ・セミナー)

2015年10月3日(土)に第15回を開催しました

 地理情報システム学会関西支部では,2010年度から,民間企業を中心に,行政や各種団体なども含んで第一線で活躍するプロフェッショナル技術者と協働で,上記のセミナーを開催しています。

 第15回目は「災害と情報と信頼」をテーマに,下記のとおり講義および技術報告と,好評となっております講師を囲んでのディスカッションを実施しました。

 お忙しい時期,また急なご案内にもかかわらず,GIS上級技術者有資格者と資格を目指す方,さらにはこの分野に興味を持たれている皆様,32名に御参加いただき今回も活発な議論がなされました。

 

第15回 ◆災害と情報と信頼◆

  2015年10月3日(土)

   13時〜17時

  (大阪梅田:常翔学園・大阪センター

  大阪市北区梅田3-4-5毎日インテシオ3F

 

【講師】杢谷 栄里 氏

 OS Geo財団日本支部

  「QGISで作成するハザードマップ(仮)」

 

【最新技術報告】松村 一保 氏

 事務局コーディネーター

 株式会社オージス総研・GIS上級技術者

  「防災のためのシステム構築」

 

【ディスカッション】

 コーディネーター:事務局

  「災害と情報と信頼」

 

 

 直前にてテーマタイトルを変更しております。誠に申し訳ありませんでした。なお,ディスカッション等の内容につきましては,これまでと同様に幅広く扱っており予定と変更しようとするものではありません。(「クロスプラットフォームとオープンソース」→「災害と情報と信頼」)

 

 

今後の予定

 次回は,行政のプロフェッショナルをお迎えする予定です。ご期待ください。

 

 

GIS上級技術者教育講座開設の趣旨

 自らの実務に立脚した技術領域について十分な知識・経験・ノウハウを持つGIS上級技術者の既取得者や,取得を目指している社会人技術者を対象に,日常の実務では偏りがちな知見を「ブラッシュアップ」するための幅広い内容をカバーしたGIS教育を受ける機会創出を目的としています。

 本講座は,ネットワーク型のコミュニティとして徐々に確実に成長していくことを目指しています。

 現在,西日本・関西エリアで多数活躍・在住するGIS上級技術者資格取得者やGIS関連の研究者・教育者の力を結集したサスティナブルで幅広いGIS教育の場として,技術者相互のスキル向上と知的な交流促進を目指しています。多くの社会人技術者がこの新しいネットワークに参加することを期待しています。

 

*GIS民間TOPにもどる