jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

 

 

関西支部 事務局

〒535-8585
大阪市旭区大宮5-16-1
大阪工業大学 工学部
都市デザイン工学科
空間デザイン研究室


 

第17回関西地域GIS自治体意見交流会

 2016年10月24日(月),第17回関西地域GIS自治体意見交流会を,同日の9:30から開催される「関西G空間フォーラム」と題する関西地区GISに関する一連の行事の中で開催しました。

 『G空間社会の実現へ向けて』と銘打ち,関西自治体による事例を中心に課題や提案を紹介し議論をすることで,今後の自治体が果たす役割に直結する具体的で有意義な情報交換が行われました。

 

 なお,本年度は,翌日10月25日(火)に「関西G空間EXPO 2016 in 大阪」が同会場にて開催されました。

 

 

日 時:平成28年10月24日(月) (9:30〜17:00)

                   13:15〜17:00
会 場:アジア太平洋トレードセンター(ATCホール)

    O’s南 6階コンベンションルーム1
    大阪市住之江区南港北2−1−10 TEL.06-6615-5006
(大阪市営地下鉄 中央線コスモスクエアまたは四つ橋線住之江公園より南港ポートタウン線ニュートラムにてトレードセンター前下車)
参加者:定員250名

主 催:地理情報システム学会関西支部

(地理空間情報活用推進に関する近畿地区産学官連携協議会)


        ***プ ロ グ ラ ム ***
13:15〜13:25 開会挨拶 地理情報システム学会 関西支部長
         大阪工業大学工学部都市デザイン工学科 吉川  眞
13:25〜13:45「三田市災害情報システム~GISを活用した災害対応~」
         兵庫県三田市 危機管理課       笹崎  剛
13:45〜14:05「京都府・市町村共同統合型GISを活用した

                   災害時要援護者台帳の整備」
         京都府舞鶴市 総務部情報システム課  山内 勇輔
14:05〜14:20          〜 休  憩 〜
14:20〜14:40「統合型GIS導入後の評価と今後へ向けて」
         奈良県奈良市 情報政策課       光木 修平
14:40〜15:00「自治体におけるGISクラウド事業の現状と利活用事例
         〜茨城県域ほか関東エリア自治体のGIS定着事例〜」
         株式会社パスコ事業推進本部事業推進部 北川 正己
15:00〜15:15          〜 休  憩 〜
15:15〜16:25 パネルディスカッション「G空間社会の実現へ向けて」
       コーディネータ:
         大阪府富田林市 上下水道部下水道課  浅野 和仁
       パネラ:各発表者および午前中の講演者
16:25〜16:30 閉 会

        

16:30〜17:00 「関西G空間フォーラム」閉会式

※本会参加は、測量CPDの申請,およびGIS上級技術者の認定を受ける際のポイントとして申請することができます。

 

 

*ご案内・プログラム・申込書のpdfはこちらです。

 

*国土地理院近畿地方測量部「関西G空間フォーラム」

 

「関西G空間フォーラム」 国土地理院 近畿地方測量部

 「関西G空間フォーラム」は,地理空間情報に関わるさまざまな分野の技術開発と学術・研究,ならびに関連産業の動向に関する情報提供・意見交換等を一同に会して行うことで,関西における地理空間情報についての課題を認識するとともに,産学官の間で共有化を図り,将来を展望することを目的としています。

 

  国土地理院近畿地方測量部