jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

jicitaik12

 

 

関西支部 事務局

〒535-8585
大阪市旭区大宮5-16-1
大阪工業大学 工学部
都市デザイン工学科
空間デザイン研究室


 

第10回関西地域GIS自治体意見交流会(記念大会)

 2009年11月24日,第10回関西地域GIS自治体意見交流会(記念大会)が,日本写真測量学会関西支部との共催で常翔学園・大阪センターにおいて開催されました。

 今年度は第10回記念大会として『自治体GISの再考,再構,再興』と銘打ち,5名の講師による講演とパネルディスカッションが行われました。

 総勢102名の参加者(官46名,産36名,学20名)は,これまでと同様,幅広く情報交換を行いました。

 

 記念大会に因み,まず支部長が開会挨拶に含めて過去の交流会を初回から順にふり返っています。講演では,まず大阪産業大学の吉川耕司教授の基調講演ののち,奈良県橿原市の西峯光明氏,大阪府高槻市の木下克己氏,大阪府豊中市の小松太郎氏,大阪府都市整備部の藤井明氏からGISの現状と課題,さらに今後の展望について報告をいただいています。パネルディスカッションでは,日本写真測量学会関西支部長の柳川重信氏の采配のもと,有意義な議論が展開されました。さらに交流会終了後,会場をラウンジに移した懇親会にもちょうど半数の51名の方々が残られ,今回の講演者を囲んで活発な交流が遅くまで続きました。

 

日 時:平成21年11月24日(火) 13:30〜17:30
会 場:大阪センター(学校法人常翔学園)
    大阪市北区梅田3−4−5(毎日インテシオ3階)
    http://www.josho.ac.jp/osakacenter/index.html
参加者:102名


        ******** プ ロ グ ラ ム ********
13:30〜14:00 開会挨拶・関西地域GIS自治体意見交流会の10年間
         地理情報システム学会関西支部長
         大阪工業大学工学部都市デザイン工学科  吉川 眞
14:00〜14:30 基調講演『自治体GISが定着・継続するための要件とは?』
         大阪産業大学人間環境学部都市環境学科  吉川 耕司
14:30〜14:50 『行政基本GISの現状と課題』
         橿原市総務部総務課情報システム室  西峯 光明
14:50〜15:00          〜 休  憩 〜
15:00〜15:20 『GIS:これまでの取組と課題』
         高槻市IT政策室  木下 克己
15:20〜15:40 『14年目のGIS〜到達点とこれからの課題〜』
         豊中市土木部道路管理課  小松 太郎
15:40〜16:00 『GIS大縮尺空間データ官民共有化推進協議会
         (官民協)の「これまで」と
         「これから」について』
         大阪府都市整備部事業管理室
          情報システムグループ  藤井 明
16:00〜16:20          〜 休  憩 〜
16:20〜17:20 パネルディスカッション
         『自治体GISの再考・再構・再興』
       コーディネータ:日本写真測量学会関西支部長 柳川 重信
           パネラ:各発表者(5名)
17:20〜17:30 閉会挨拶 日本写真測量学会関西支部
         摂南大学工学部都市環境システム工学科  熊谷樹一郎
17:30〜19:30 懇親会(会場:ラウンジ翔)

 

当日は,お忙しい中,多くの方に会場にお越し頂きました

 

関西支部長:大阪工業大学吉川眞教授による,これまでの交流会をふりかえるプレゼンテーション

 

記念大会の基調講演:大阪産業大学吉川耕司教授によるプレゼンテーション

 

橿原市の西峯氏,高槻市の木下氏,豊中市の小松氏,および官民協(大阪府)の藤井氏の各氏講演の後,基調講演の吉川教授を含め写真測量学会関西支部長柳川氏のプロデュースのもと,恒例パネルディスカッションが行われました

 

前関西事務局長:奈良大学碓井教授からのご意見

 

ディスカッションに聞き入る会場

 

活発なディスカッションが行われました。