地理情報システム学会 中部支部
GIS Association of Japan, Chubu Branch Office
   地理情報システム学会では,1999年秋,国内の各地方ごとに事務局を設置いたしました。その後の2009年春には,地方事務局が地方支部となりました。中部支部は,現在,名古屋大学地理学教室におかれています。メールでのお問合せは,同地理学教室のGIS学会担当へどうぞ。

イベント


公開講座『遺産の魅力』が長野県松本市にて開催されます(2013.09.14開催)

    2013年9月14日(土),名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センターの主催により,公開講座『遺産の魅力』が長野県松本市中央公民館(Mウイング)大会議室3−2にて開催されます。
       【日時】2013年9月14日(土) 午後1:50〜4:40
       【場所】長野県松本市中央公民館(Mウイング)大会議室3−2
       【主催】名古屋大学重要文化財馬場家住宅研究センター
       【共催】松本市教育委員会
       【詳細】http://bbk.env.nagoya-u.ac.jp/event.html
       【内容】 この公開講座は一般市民の方向けの公開講座で,松本地域にある有形・無形の遺産が持つ魅力を考えるものです。内容は,中川完治氏(中川企画室代表・松本大学非常勤講師)による特別講演「城下町・松本と民度」,溝口常俊氏(名古屋大学客員教授)による講義T「『北内田村宗門改帳』にみる家族構成とその変化」,とともに,GIS学会中部支部長による講義U「地理情報システム(GIS)を用いた地域史研究の可能性」から構成されます。詳しくは,上記ウェブページをご覧ください。


GISセミナー『QuantumGIS 入門』を開催しました(2012.11.15開催)

    2012年11月15日(木),名古屋大学地理学教室と当中部支部の主催により,セミナー『QuantumGIS 入門』を名古屋大学環境総合館3F講義室1にて開催いたします。
       【日時】2012年11月15日(木) 午後3:00〜4:30
       【場所】名古屋大学環境総合館3F講義室1
       【主催】地理情報システム(GIS)学会中部支部,名古屋大学環境学研究科地理学教室
       【講師】アジア航測株式会社 中部空間情報部 中部空間情報課 平松孝晋 氏
       【開催内容報告】    本セミナーでは,フリーオープンソースGISソフトウェアのひとつとして普及しつつあるQuantumGISについて初歩的なところを紹介して頂きました。ダウンロードの方法,機能の概要,その応用可能性など,GISの基礎的事項を交えながらわかりやすく解説して頂きました。セミナー当日は,GIS学会会員を含む20名近くの方々にお集まり頂きました(民間の方2名を含みます)。参加者のほとんどが学生の皆さんで,若い方々にGISの最新事情を知って頂けて良かったと考えております。ここに,ご協力いただきました皆さまへ御礼申し上げます。


中部大学 中部高等学術研究所 国際GISセンターによる GIS Day in 中部のご案内 (2011.09.17-18 開催)

       2011年9月17-18日,中部大学 中部学術高等研究所 国際GISセンターが『GIS Day in 中部』として,GISに関連したシンポジウムと 講習会が開催されました。
    『GIS Day in 中部』
       【日時】9月17日(土) 13:00〜17:00; 9月18日(日) 9:00〜17:30
       【場所】中部大学 春日井キャンパス 三浦幸平メモリアルホール(17日)
                      22号館実習室、25号館実習室(18日)
       【主催】中部大学 中部高等学術研究所 国際GISセンター
       【後援】地理情報システム学会中部支部
       【内容】17日には中部大学高等学術研究所の主催で、GISとESDの双方の視点から危機管理と持続可能性をテーマにしたシンポジウムを、18日には国際GISセンター主催で、主に初心者を対象(一部専門家向け)に、GISとは何かの紹介や、具体的な活用方法などについて、実際にGISを体験し理解を深めて頂くための講習会が行われました。
       この催しについて詳しくは,こちらのチラシ(PDF形式:約607KB),あるいは,http://www3.chubu.ac.jp/gis_center/news/1390/をご覧ください。

シンポジウム『GISをめぐる近年の研究動向』が開催されました (2010.10.03 開催)
       2010年10月,中部支部担当の名古屋大学地理学教室が,日本地理学会2010年度秋季学術大会開催校をつとめました。GIS学会と地理学会との交流をはかる良い機会と考え,地理学会大会の場を利用した一般公開シンポジウムを開催いたしました。
    『GISをめぐる近年の研究動向』(日本地理学会学術大会 公開シンポジウム)
       【日時】10月3日(日) 13:00〜
       【場所】名古屋大学 東山キャンパス 全学教育棟
    当日は,発表者をのぞいて50名ほどの方々にご参加頂きました。なお,本シンポジウムの内容報告は日本地理学会のE-JournalGEOに掲載される予定です。また,こちらで当日のスケジュールをご覧いただけます。

GISセミナー『Google Earth 最前線』が開催されました(2010.01.21開催)
       2010年1月21日(木),名古屋大学地理学教室と当中部支部の主催により,セミナー『Google Earth 最前線』を名古屋大学環境総合館1Fレクチャーホールにて開催いたしました。詳細はこちらをご覧ください。

シンポジウム『地理空間情報とその活用』が開催されました(2009.1.22開催)
       2009年1月22日(木),当中部地方事務局の主催により,シンポジウム『地理空間情報とその活用』を名古屋都市センターにて開催いたしました。この催しは,2007年5月に地理空間情報活用推進基本法(概要の説明はこちら)が成立したことを受けまして,地域で地理空間情報をどのように活用していけば良いのか,皆さまと共に考える機会をつくる目的で企画しました。当日のプログラム(および資料)と報告をこちらに用意しましたのでご覧ください。

国際集会『歴史地図とGIS』が開催されました(2007.8.23-24開催)
       2007年8月23日(木),24日(金),名古屋大学付属図書館の主催により,国際集会『歴史地図とGIS』が名古屋大学文系総合館にて開催されました。当中部地方事務局も共催させて頂きました。プログラムがこちらにありますので興味のある方はご覧ください。

長野県GIS協会さま主催シンポジウム(2007.7.18開催)
       2007年7月18日(水)14:00〜17:00,特定非営利活動法人 長野県GIS協会さまの主催により,GISシンポジウム『GIS・・・ユビキタスと地域発の可能性』がメルパルク長野3階白鳳の間(長野駅前東口徒歩3分)にて開催されました。この催しは,講座"GIS技術講習会"として当学会のGIS技術教育認定を受けており,当中部地方事務局も後援させて頂きました。

GISセミナー『GISで空間分析』を開催いたしました(2007.01.13開催)
       2007年1月13日(土)セミナー『GISで空間分析』を,名古屋大学環境総合館レクチャーホールにて開催いたしました。企画・運営は,名古屋大学地理学教室と当中部地方事務局が中心となって進めました。事前のご案内は,予算の都合上,中部地方会員の皆さまなどにメールをさしあげるにとどめ,郵便でのご案内はさしあげませんでした。当日は70名ほどの方々にご参加いただき,現会長と元会長を講師にお迎えした本セミナーは好評のうちに終えることができました。
       セミナーの詳細はこちら(セミナーのご報告)をご覧ください。

長野県GIS協会さま主催の講習会を後援いたしました(2006.11.17開催)
       2006年11月17日(金),長野県GIS協会さまの主催により,GIS技術講習会中級編WEBGIS作成技術講習会が信州大学地域共同センター(長野市信州大学工学部内)にて開催されました。当中部地方事務局はこの催しを後援させて頂きました。

高校生のためのGIS体験セミナーを開催いたしました(2005.8.12開催)
       2005年8月12日(金),名古屋大学地理学教室(中部地方事務局)に高校生を迎え,MANDARAを用いた主題図作成を体験して頂きました。参加したのは静岡県立森高等学校の森のおばあちゃん研究会のみなさん,講師は富山大学の大西宏治先生です。同研究会の高校生の皆さんの成果は名古屋地理学会で発表されるほど水準の高いもので,この体験セミナーも充実したものとなりました。このような企画を今後も開いていきたいと考えておりますので,学校の先生方でこのような体験授業を開催したいとお考えの方がいらっしゃいましたら,ぜひ,ご連絡ください。

長野県GIS協会さま主催の講習会を共催いたしました(2005.7.29,30開催)
       2005年7月29日(金),30日(土)長野県GIS協会さまの主催により,入門編・初級者向けGIS技術講習会が信州大学地域共同センター(長野市信州大学工学部内)にて開催されました。当中部地方事務局はこの催しを共催させて頂きました。

ワークショップ『市民のための環境GIS』を開催いたしました(2004.07.24開催)
       2004年7月24日(土)ワークショップ『市民のための環境GIS』を,名古屋大学環境総合館レクチャーホールにて開催いたしました。企画・運営は,当中部地方事務局が中心となって進めました。事前のご案内は,中部地方会員の方へのメールなどで回覧いたしました。当日は40名あまりの方にご参加いただき,自治体や市民グループさらには民間の方々を交えて有意義な事例紹介や討論がなされました。
       ワークショップの詳細はこちら(ワークショップ報告)をご覧ください。

中学生のためのGIS体験セミナー・その2を開催いたしました(2003.10.30, 2003.11.13)
       2003年10月30日(木),2003年11月13日(木)の2日にわたって,名古屋大学地理学教室(中部地方事務局)に中学生8名を迎え,ArcView3を体験して頂きました。参加したのは,名古屋大学附属中学のみなさんです。このような企画を今後も開いていきたいと考えておりますので,学校の先生方でこのような体験授業を開催したいとお考えの方がいらっしゃいましたら,ぜひ,ご連絡ください。

GIS(:MANDARA)の教育利用のためのテキストおよび講習用ファイルが公開されました (2003.8.5)
       富山大学の大西宏治先生がGIS会館にて親子向けMANDARA講座を開くため,GIS初心者向けテキスト(:MANDARAのテキスト)および講習用配布ファイルを作成されました。作者ご自身は,親と一緒に小学生がとり組むことを念頭に置いてこれらテキスト等を作ったとのことですが,内容は初等・中等教育に十分ご活用いただけるものと思います。
       テキストと講習用配布ファイルのダウンロードは以下をクリックしてください。
       MANDARAテキスト
       講習用配布ファイル

中学生のためのGIS体験セミナー・その1を開催いたしました(2003.5.29, 2003.6.12)
       2003年5月29日(木),2003年6月12日(木)の2日にわたって,名古屋大学地理学教室(中部地方事務局)に中学生8名を迎え,ArcView3を体験して頂きました。参加したのは,名古屋大学附属中学のみなさんです。

国際シンポジウム『初等・中等教育におけるGISの可能性』を開催いたしました(2002.12.14)
       2002年12月14日(土)国際シンポジウム『初等・中等教育におけるGISの可能性』を,名古屋都市センターにて開催いたしました。企画・運営は,GIS学会学校教育委員会と中部地方事務局が中心となって進めました。事前のご案内は,シンポジウムの主旨を踏まえて,愛知県,岐阜県,三重県の小・中・高等学校およそ800校を中心に郵送させていただきました。当日は100名あまりの方にご参加いただき,学校の先生方はもちろんのこと多くの民間の方々をも交えて有意義な事例紹介や討論がなされました。
       シンポジウムの詳細はこちらの国際シンポジウム報告をご覧ください。

シンポジウム『GIS教育を考える』が行われました(2001.06.23)
       2001年6月23日(土)シンポジウム『GIS教育を考える』が名古屋地理学会主催のもと,名古屋大学にて行われました。GIS学会では,学校教育委員会共催としてこれを全面的に支援いたしました。事前のご案内は,シンポジウムの主旨を踏まえて,学校の先生方と名古屋市内のGIS販売代理店の方を中心にさせていただきました。当日は,教育GISに関わりのある60数名のみなさまにお集まりいただき,学校現場の先生方からも様々な質問や要望が寄せられました。
       シンポジウムの詳細はこちらのGIS教育シンポジウム報告(PDFファイル)をご覧ください。

中部シンポジウムを開催いたしました(2000.12.01)
       中部地方事務局設置のご案内をかねまして,2000年12月1日(金)GIS学会中部シンポジウム『中部を拓くGIS』を開催いたしました。200名以上に及ぶ多数の方にご参加いただきました。参加者の内訳は,ほぼ半数が民間の方,ほぼ1割が公共の方,残りが大学関係者でした。また,関西,関東からも30名近くご参加いただきました。
       シンポジウムの詳細はこちらのシンポジウム報告をご覧ください。

リンク


地理情報システム学会 本部
名古屋大学地理学教室
長野県GIS協会

Copyright(C) GIS Association of Japan, Chubu Branch Office