セミナー『Google Earth 最前線』
GIS Association of Japan, Chubu Branch Office

セミナー『Google Earth 最前線』開催報告
【日時】2010年1月21日(木)  午後3:00〜4:30    
【場所】名古屋大学環境総合館1Fレクチャーホール(キャンパスマップへ4番の建物です)
【主催】
   地理情報システム(GIS)学会中部支部名古屋大学環境学研究科地理学教室
【講師】
   東京大学空間情報科学研究センター特任研究員 古橋大地 氏
【概要】
   講師をお招きして,Google Earth の最新機能とGISとの連携について紹介して頂きます。入場無料,事前予約も不要です。当日の配布資料はありません。
【開催内容報告】
   本セミナーでは,東京大学空間情報科学研究センターの古橋氏より,Google EarthをめぐるGIS最新情報を紹介して頂きました。 本セミナーの直前におこったハイチ大地震の被災状況,オバマ大統領就任演説時の様子,Google Street View,近年の戦争における米兵の戦死状況,海底に眠るタイタニック号など,多くの情報に,Google Earthを介して接することができます。他方で,Google Earthのベースとなっている地図には著作権のカベがあります。本セミナーでは,Google Earthの最新情報に留まらず,そのカベを乗り越える一つの試み(Open Street Map)についても紹介して頂きました。
   セミナー当日は,GIS学会会員を含む30名近くの方々にお集まり頂きました(ただし,30名のほとんどは非学会員の方でした)。参加者のほとんどが学生の皆さんで,若い方々にGISの最新事情を知って頂けて良かったと考えております。ここに,ご協力いただきました皆さまへ御礼申し上げます。




GIS学会中部へ戻る
Copyright(C) GIS Association of Japan, Chubu Branch Office