国際集会『歴史地図とGIS』
GIS Association of Japan, Chubu Branch Office

国際集会開催のお知らせ
【日時】2007年8月23日(木),24日(金)
【場所】名古屋大学文系総合館7階 カンファレンスフォール(キャンパスマップへ 66番の建物です
【主催】
   名古屋大学環境学研究科社会環境学専攻 魅力ある大学院教育イニシアティブ関連事業
【共催】
   名古屋大学附属中央図書館
   地理情報システム学会中部地方事務局
   人文地理学会 第108回 歴史地理研究部会
【参加申込み】
   会場の都合で,事前申込制(研究者,大学院生優先で30人まで)となる見込みです。
   参加希望の方は,052-788-6059(本国際集会担当事務局)にお電話下さい

【プログラム(暫定版)】
8月23日(木) ワークショップ 第1日
9:30〜 受付

9:50〜10:00 はじめに
   オーガナイザー
   溝口常俊(名古屋大学 環境学研究科/文学部 地理学教室)

第1部 GISの方法
10:00〜10:25 ネットワーク空間における空間分析
   奥貫圭一(名古屋大学 環境学研究科/文学部 地理学教室)
10:25〜10:50 上海のデータに見る可変地区単位問題
   森田匡俊(名古屋大学 環境学研究科 地理学教室)
10:50〜11:15 Rekishow Authoring Tools. Risk, Space and History
   HANASHIMA, Makoto(財団法人 地域開発研究所 Senior Researcher)

11:25〜11:50 Data analysis system for historical demography in Tokugawa Japan
   KAWAGUCHI, Hiroshi(帝塚山大学)
   KATO, Tsunekazu(大阪電気通信大学)
11.50〜12.25 The Multi-Representation of Space-Time Data
   Donna J. Peuquet(ペンシルバニア州立大学)
12.25〜12.50 ヴァーチャル京都
   矢野桂司(立命館大学 文学部 地理学教室)

第2部 中国の歴史GIS
14.00〜14.35 The China Historical GIS: Lessons Learned
   Peter K. Bol(ハーバード大学)
14.35〜15.10 The Chinese State Apparatus in Regional Space, ca. 1890
   G. W. Skinner(カリフォルニア大学デービス校)
15.10〜15.45 Spatial and Temporal Data Structure for Local Study
   Man Zhimin(復旦大学)
15.45〜16.20 Ecology and Demography in Jurong, Jiangsu, ca. 1934
   William Lavely(ワシントン大学)

16.20〜17.30 Open Library

18.00〜19.30 懇親会

8月24日(金) ワークショップ 第2日
第3部 日本の歴史GIS
9.30〜10.05 Corporate Land Tenure in Nineteenth-Century Japan. A GIS Assessment
   Philip C. Brown(オハイオ州立大学)
10.05〜10.40 The Regional Systems Hierarchy in Early Meiji Japan
   G. W. Skinner(カリフォルニア大学デービス校)
10.40〜11.05 Spatial Differentiation of Nobi Area in Edo and Meiji Era
   溝口常俊(名古屋大学 環境学研究科/文学部 地理学教室)

11.15〜11.50 Land use in the Kanto Plain of Central Japan. Agro-ecological Principles
   David Sprague(農業環境技術研究所)
11.50〜12.15 Transformation of Tokyo Metropolitan Maps since 1910
   谷 謙二(埼玉大学 教育学部)

第4部 ヨーロッパの歴史GIS
13.30〜14.05 The European Historic Townatlas Project〜a Cartographical Basis for Comparative Urban History
   Andrea Puhringer(Osterreichischer Stadteatlas, Vienna, Austria)
14.05〜14.40 LAGIS〜a Wide-ranging Online Information System on Regional History of Hesse, Germany
   Holger Th. Graf M.A.(Hessisches Landesamt fur geschichtliche Landeskunde, Marburg, Germany)
14.40〜15:15 Historical GIS and Long-term Demographic Change in Britain, 1851-2001
   Ian Gregory(ランカスター大学)
15.15〜15.25 討論
   村山 聡(香川大学 教育学部)

第5部 南アジアの歴史GIS
15.35〜16.10 Earthquake Risk Assessment for Rajshahi City Using GIS
   K.M. Maniruzzaman(バングラデシュ工科大学)
16.10〜16.45 A Framework Study on Security of a Distributed GIS Application
   Mohammed Tajammul Hussain(Accenture Services Pvt. Limited, India)
16.45〜16.55 討論
   Islam Khan(名古屋大学 環境学研究科)

16.55〜17.10 おわりに



GIS学会中部へ戻る
Copyright(C) GIS Association of Japan, Chubu Branch Office