What's New

愛知大学三遠南信地域連携研究センター共同研究【一般共同研究】【地域間交流研究】公募

2017 Mar 03 公募

 愛知大学三遠南信地域連携研究センター(文部科学省共同利用・共同研究拠点「越境地域政策研究拠点」)
より、2017度共同研究公募についてお知らせがありました。
 
【一般共同研究】
 全国の研究者※を対象に、特定の越境地域において、以下の越境地域政策に関する研究課題(課題研究※1、
自由研究※2)を対象とします。
  ※1 「越境地域のガバナンス形成」「越境地域のリスク管理」「越境地域の産業経済連携」
     「越境地域の生活環境形成」「越境地域の情報基盤整備」
  ※2 越境地域政策に関する研究課題を自由に設定
申請対象者: 
 大学およびその他研究機関等に所属する研究代表者と、共同研究者を加えて2名以上で構成されているもの
  (大学院生が申請する場合は1名でも可、ただし指導教員の推薦状が必要)
 
【地域間交流研究】
 越境地域政策研究の基盤づくりを目的として、特定の越境地域(国内・国外)における産・官・学の研究者や行政関係者によるシンポジウム・研究会等の研究交流事業を中心とします。
 申請対象者:
 ・越境地域政策に関与する、もしくは関与が想定される研究者、行政関係者、経済団体、NPO関係者など
 ・申請者を含めた産・官・学の複数名からなるグループで実施すること
 ・シンポジウム、フォーラム、セミナー、ワークショップ、研究会等、越境地域政策のための研究交流を開催し、その成果
  を、愛知大学三遠南信地域連携研究センターにおいて報告・発表できるもの
 
申請期間: 【一般共同研究】【地域間交流研究】ともに 2017年3月14日(火)~4月29日(土)必着
 
詳しくはこちらをご覧ください。

What's New 一覧に戻る

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org