専門技術者認定とは       GIS教育認定とは         サイトマップ
 Home  > 専門技術者認定

専門技術者認定

このページでは,専門技術者認定への申請を行うために必要な情報を提供します。
1.専門技術者認定とは
 GIS(Geographic Information Science:地理情報科学)分野における様々な活動の技術水準を保証するための認定制度です。この認定制度は学術的な活動のみならず,実務的な活動に重きを置いています。認定を受けることにより,GISについての専 門的な能力をもつことを対外的に証明することができます。
この制度により認定を受けた技術者には,GIS上級技術者の資格が授与されます。
英語で表記する場合は
GIS Expert (certified by GISA)
となります。
本制度により認定されたGIS上級技術者の所属団体一覧と氏名を公開しています。

2.資格認定制度の由来
 アメリカのGISCIによる認定制度を参考に,日本の実情を反映して策定した資格認定制度です。この制度により一定の能力をもつ人々による産官学のコミュニティ形成を図り,相互研鑽することによって,GIS分野の発展と社会貢献度の向上を図ることができると考えています。

3.GIS上級技術者になるためには
 本ホームページより,所定の書式をダウンロードし,申請を行ってください。
審査は,認定規定に従い,学歴や講習会の受講等を含む「教育達成度」,実務経験に基づく「経験達成度」及び学会への参加等専門分野に対する「貢献達成度」の3つのカテゴリの合計ポイントに基づき行われます。申請者は申請書式に従い,自身が保有するポイントを申請することで資格を取得することができます。
 申請には10,000円,認定登録には15,000円が必要となります。
 取得した資格は,5年ごとに更新を行う必要があります。
 申請についての詳細は,申請書類のページで確認してください。

4.GIS上級技術者のメリット
 専門技術者認定を受けることにより,御自身の技術を顧客や雇用者にアピールすることができます。 また,顧客や雇用者は,あなたの能力を評価する専門的な尺度を得ることができます。さらに5年ごとに更新する必要があるため,常にその資格は新鮮であり,信頼できるものとなります。 将来的には技術職への採用基準や業務遂行の資格条件とすることも目指しています。

All rights reserved, Copyright © 2008 GIS資格認定協会