GIS-理論と応用

Vol.18 No.2 2010年12月発行

研究・技術ノート

渡邉孝三,岡部篤行,中村秀至,
更新データの品質検査のための空間データのID番号を活用した差分抽出ツールの開発 ,pp.109-116(1-8)

原著論文

Akiyuki KAWASAKI,Masatsugu TAKAMATSU,Janet HE,Peter ROGERS,and Srikantha HERATH,
An integrated approach to evaluate potential impact of precipitation and land-use change on streamflow in Srepok River Basin ,pp.117-128(9-20)

原著論文

菊池 城治,雨宮 護,島田 貴仁,齊藤 知範,原田 豊,
近接反復被害の罪種間比較-時空間K関数の応用- ,pp.129-138(21-30)

展望論文

瀬戸 寿一,
情報課社会における市民参加型GISの新展開 ,pp.139-148(31-40)

                

展望論文

倉田 陽平,
地理情報科学における位相的空間関係の研究と今後の課題 ,pp.149-159(41-51)

                

原著論文

薄井 宏行,浅見 泰司,
建物と道路の近接性判定方法の比較分析 ,pp.161-170(53-62)

                

原著論文

仙波 拓也,吉川 眞,田中 一成,
空間情報技術を活用した京都における竹林景観の分析方法 ,pp.171-180(63-72)

                

≪特集「測位技術とGIS-その2」≫

                

原著論文

                

李 亮源,柴﨑 亮介,
空間統計アプローチに基づいたGNSS測位精度向上手法の開発 ,pp.181-192(73-84)

                

原著論文

                

島田 貴仁,齊藤 知範,雨宮 護,菊池 城治,畑 倫子,原田 豊,
GPSによる小学生児童の日常行動の測定,pp.193-199(85-91)

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org