≪第21回 地理情報システム学会学術研究発表大会プログラム≫

10月13日 (土)
時間 会場A 会場B 会場C 会場D 会場E 会場F 会場G ポスター会場
9:00-10:40 特別セッション (1)
地方自治体における地理空間情報の新たな活用方法について
B-1
土地利用
C-1
防災 (情報整備)
D-1
データ作成 (1)
E-1
データ精度
F-1
歴史・考古 (1)
  ポスター展示
10:40-10:50 休憩
10:50-12:30 特別セッション (2)
マイクロジオデータの普及と都市・地域分析での利活用
特別セッション (3)
FOSS4G日本語ローカライズの現状と課題
C-2
防災(分析)
D-2
データ作成 (2)
E-2
理論
F-2
歴史・考古 (2)
 
12:30-14:00 休憩
14:00-15:40 特別セッション (4)
社会経済データの研究における利活用 (1)
B-3
国際シンポジウム (1)
C-3
防災 (リスク評価)
D-3
データ取得 (1)
E-3
システム開発 (1)
F-3
移動データ (1)
G-3
ハンズオン・セッション (1)
RでGIS
15:40-15:50 休憩
15:50-17:30 特別セッション (5)
社会経済データの研究における利活用 (2)
B-4
国際シンポジウム (2)
C-4
防災(防災計画)
D-4
データ取得 (2)
E-4
システム開発 (2)
F-4
移動データ (2)
 
17:30-18:30 移動
シャトルバスの運行があります
18:30-20:30 懇親会 会場:ひろしま国際ホテル
(会長挨拶,表彰式等)
 

10月14日 (日)
時間 会場A 会場B 会場C 会場D 会場E 会場F 会場G ポスター会場
9:30-11:30
【特記以外】
特別セッション (6)
持続安定的な地域の情報基盤確保に向けて~アカデミック地域情報サポーターズクラブ
B-5
教育

【9:50~】
C-5
防災 (被害予測)

【10:10~】
D-5
地域分析 (1)

【9:50~】
E-5
自然・環境

【9:50~】
F-5
居住
G-5
ハンズオン・セッション (2)
マイクロジオデータ講習会:MGDを活用した詳細な立地評価
ポスター展示
11:30-12:30 休憩
12:30-14:10 特別セッション (7)
日本学術会議の地理基礎・歴史基礎必修化の提言と学校におけるGIS教育
特別セッション (8)
人の流れに関するデータ計測、整備、利用を横断的に考える
C-6
データベース構築 (1)
D-6
地域分析 (2)
E-6
施設配置 (1)
F-6
移動行動分析 (1)
G-6
ハンズオン・セッション (3)
Rで空間統計
14:10-14:20 休憩
14:20-16:00 特別セッション (9)
震災時の経験を基にしたGISを用いた行政支援の可能性
B-7
自治体
C-7
データベース構築 (2)
D-7
可視化
E-7
施設配置 (2)
F-7
移動行動分析 (2)
 
16:00-16:20 休憩
16:20-16:40 閉会式
(優秀発表賞の表彰を含む)