≪第20回 地理情報システム学会学術研究発表大会プログラム(予定)≫

 
10月15日(土)  
時間 会場A 会場B 会場C 会場D 会場E 会場F ポスター会場
9:00-10:40 特別セッション(1)
マイクロジオデータの普及と利活用
B-1
防災(1)
C-1
都市・地域解析(1)
D-1
経済(1)
E-1
自然・環境(1)
F-1
データ精度(1)
ポスター展示
10:40-10:50 休憩
10:50-12:30 特別セッション(2)
人文フィールドGIS の現在・未来
B-2
防災(2)
C-2
都市・地域解析(2)
D-2
経済(2)
E-2
自然・環境(2)
F-2
データ精度(2)
12:30-14:00 休憩 ポスターセッション
コアタイム
14:00-16:00 特別講演:
日本大学 高阪宏行教授(元GIS学会会長)
Martin Clarke 英国リーズ大学教授
  ポスター展示
16:00-16:10 休憩
16:10-17:50 特別セッション(3)
初等中等教育におけるGISの活用:
地理情報システム学会優良事例表彰
B-3
防災(3)
C-3
都市・地域解析(3)
D-3
経済(3)
E-3
自然・環境(3)
F-3
GIS理論
17:50-18:30 移動
シャトルバスの運行があります
18:30-20:30 懇親会 会場:城山観光ホテル
(会長挨拶,表彰式等)
 

10月16日(日)  
時間 会場A 会場B 会場C 会場D 会場E 会場F ポスター会場
9:00-10:40 特別セッション(4)
文部科学省「安全・安心科学技術プロジェクト」:
時空間処理と自律協調型防災システムの実現
B-4
防災(4)
C-4
地域・土地利用分析
D-4
移動・経路探索
E-4
歴史・考古
F-4
データ取得(1)
ポスター展示
10:40-10:50 休憩
10:50-12:30特別セッション(5)
東日本大震災における防災GIS分科会を中心とした支援活動
B-5
情報共有・参加型GIS
C-5
人口・社会構造分析
D-5
ナビゲーション
E-5
教育
F-5
データ取得(2)
12:30-13:30 休憩
13:30-15:10 特別セッション(6)
官民協働クラウド型GISによる被災地支援
B-6
自治体GIS(1)
C-6
施設配置(1)
D-6
交通・ネットワーク
E-6
可視化
F-6
データベース構築(1)
15:10-15:20 休憩
15:20-17:00 特別セッション(7)
FOSS4G分科会
震災時のオープンデータ・オープンソースによるクライシスマッピング
B-7
自治体GIS(2)
C-7
施設配置(2)
D-7
環境・心理
E-7
景観
F-7
データベース構築(2)
17:00-17:10 休憩
17:10-17:40 閉会式
(優秀発表賞の表彰を含む)