第26回学術研究発表大会のお知らせ

第26回地理情報システム学会研究発表大会は,2017年10月28日(土)・29日(日),宮城大学 大和キャンパスにて開催いたします.本年度も,通常の研究発表 (講演発表,ポスター発表) に加え,多彩な企画セッション (シンポジウム,ワークショップ,ハンズオンセッション,チュートリアルセッション,GIS技術紹介セッション) などのプログラムを予定しております.また,新しい試みとして,大会前日の10月27日(金)に,せんだいメディアテークにて,一部の企画セッションを開催いたします.奮ってお申し込み下さい.
場所
2017年10月27日(金) (企画セッションのみ) せんだいメディアテーク
(〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1)
2017年10月28日(土)・29日(日) 宮城大学 大和キャンパス
(〒981-3298 宮城県黒川郡大和町学苑1番地1)

プログラム

【企画】
特別セッション案内(参加費不要)
機器展示案内(書籍や賛助会員製品のご紹介です)

ハンズオンセッション(要事前申込のもの有)
チュートリアルセッション(要事前申込)
【セッション発表案内】
概要(全体の時間割)
プログラム(口頭発表のタイトルと、発表者名) 
※ 口頭発表の持ち時間の目安は、発表15分、質疑応答5分です。
個々に質疑応答を行うか、セッションの最後にまとめて行うかは、司会者の裁量に任されています。
※ 発表用PCは、発表者各自で持参してください。貸出はありません。
必要な方は、アダプターも持参してください。(特にMacの方、ご注意ください)
ポスター(ポスター発表のタイトルと発表者名)
  ※ ポスターのサイズは、A0の縦サイズに収まる範囲です。貼付は画びょう、テープいずれも可能です。
※ 発表者は、昼のコアタイムのいずれかには、ポスター前で質疑応答にご対応ください。
※ 不在時に感想を寄せていただくメモや回収袋等の設置は自由です。
ただし、近隣のポスターに迷惑をかけないよう、節度を守ってください。
◆アブストラクト(口頭発表およびポスター発表)
10/28】 【10/29】 【ポスター

申込スケジュール

企画セッション
企画申込 7月15日(土)正午まで
研究発表 (講演・ポスター)
発表申込 @ EasyChair
講演論文集用原稿PDFのアップロード @ EasyChair
7月1日(土)~7月15日(土) 正午
7月1日(土)~8月31日(木) 正午
機器展示・業界説明コーナー
出展申込 8月15日(火)まで

参加費

学術大会 (講演論文集CD-ROM代金を含む) 事前登録 当日受付
正会員/賛助会員枠の参加者 4,000円 6,000円
学生会員 3,000円 4,000円
非会員 (大学生以上) 7,000円 8,000円
高校生以下,70歳以上 無料 (必ず年齢を証明するものをご呈示下さい)
懇親会 @ ハーネル仙台 (仙台市青葉区本町2-12-7)
大会会場から懇親会会場までバスを運行予定
事前登録 当日受付
懇親会参加費 6,000円 7,000円
  • 事前登録,当日受付とも,「大会参加費」「懇親会費」等項目別の領収書を発行いたします.
  • 当日受付をされる方は,お釣りのないようご協力下さい.
昼食のご案内
大会期間中の28日(土)・29日(日)は,学食は営業しておりません.
事前登録にて,お弁当の注文を承ります.【1食 1,000円(お弁当・お茶付き)】
※ 宮城県図書館(会場から徒歩10分)内、泉パークタウンタピオ(同15分)内にレストランがあります。

事前登録 (お弁当だけのお申し込みもできます)
受付期間: 9月30日(土)まで
ご入金の後、事前登録申込フォームにご登録ください.振込先は事前登録フォームをご確認ください.
  • 期日までに入金が確認されない場合,事前受付はキャンセルとなります.

1. 企画セッション

シンポジウム,ワークショップ,ハンズオンセッション,チュートリアルセッション,GIS技術紹介セッションなど,特に形式は問いません.1セッション [1時間40分] を単位とし,複数セッションにまたがることも可能です.また,今回は金曜日の午後にも,時間を設けております.

セッション企画は,個人会員・賛助会員の方々からご提案いただけます.特に各分科会の方々は,日常の研究成果を発表するまたとない機会ですので,積極的なご参加をお願いいたします.

企画セッション申込

受付期間: 7月15日(土)まで
申込先: 井上大会実行委員長
申込要領: 下記の情報をメールでお知らせください.
  1. セッション企画名
  2. 種類 (シンポジウム,ワークショップ,ハンズオンセッションなど)
  3. 代表者の氏名,所属,メールアドレス
  4. 概要 (400字程度,プログラムに掲載いたします)
  5. 必要セッション数
  6. 金曜日開催希望の有無
  7. 必要機材(PCなど)
  8. 想定出席者数

企画セッションの発表可否は,8月1日(火)までにメールでご連絡いたします.なお,会場設備などにより,ご希望に添えない場合がございますので,予めご了承ください.


2. 研究発表

講演発表ポスター発表があります.講演論文集はCD-ROMで発行します.

講演発表: 論文提出が必要です.論文は,地理情報システムに関する理論研究・応用研究の成果で,原則として未発表のものに限ります.また,独創性・完結性がないものの発表は認めません.
ポスター発表: 研究形成段階の討論や調査・活動報告などでも結構です.自由で活発な情報交換の場としてご活用ください.論文の提出は必須ではありませんが,提出された原稿は講演論文集に収録されます.

講演・ポスター共に,商業宣伝的な発表は認めません.機器展示やGIS製品・利用例紹介セッションにお申し込み下さい.

なお,平成27年度より,講演発表・ポスター発表の発表者 (第一著者) には,測量CPD学習プログラムのポイントが付与されます.大会で発表した場合,(1)「GIS上級技術者」への申請や,(2)「測量系CPD学習プログラム」への登録が可能です.希望者は大会当日,受付までお申し出下さい.

応募資格

  1. どなたでも発表できます.ただし,発表者または共同研究者 (連名者) のうち,少なくとも1名は学会の個人会員 (正会員/学生会員) でなければなりません.また,賛助会員は,1口につき個人会員1名分の発表資格を有するものとみなします.
  2. 発表者となるのは,賛助会員枠を含めても1名につき1題に限ります.ただし,以下の場合は,発表の重複が認められます.
    • 複数の発表について共同研究者 (連名者) となること.
    • 同一題目で講演発表とポスター発表を行うこと.
    • 通常セッションと特別セッションの両方で発表を行うこと.
  3. 大会発表会場で指定日時に発表できること.発表日時の指定は受け付けません.また,会場の都合により発表総数を制限する場合があります.
  4. 会員は,2017年度までの年会費完納者であること.

発表申込

1. アブストラクトの提出
受付期間: 7月1日(土)~15日(土) 正午(必着)
EasyChair ≪https://easychair.org/conferences/?conf=gisa2017≫からお申込みください.
  • EasyChairの利用方法は,説明書をご覧下さい.
  • 記入された氏名・論題が,ニューズレター・大会Webページのプログラム・講演論文集CD-ROMに掲載されます.
    7月16日以降の修正は一切受け付けませんので,予めご了承ください.
  • 発表の可否は,8月1日(火)までに学会Webページに掲載する【プログラム(予定)】をご確認ください.個別には連絡いたしません.
2. 講演論文集用原稿の提出
受付期間: 7月1日(土)~8月31日(木) 正午(必着)
EasyChairで,発表論文原稿 (PDF)をアップロードしてください.
作成要領は,本テンプレートファイルをご活用下さい.
  • 講演論文集CD-ROM作成の都合上,受付期間外に提出された原稿は一切受け付けられません.
    発表を取り消させて頂きますので,予めご了承ください.
  • 使用言語は日本語または英語とします.
  • 原稿の仕上がりサイズはA4版・4ページとします.
  • 発表者に連絡がつきにくい可能性がある場合は,申込時に,確実な連絡先を明記してください.
    原稿の不備等で連絡を差し上げる場合があります.
  • 発表原稿の編集・出版の権利は,一般社団法人地理情報システム学会に帰属します.

3. 第13回大会優秀発表賞

学生会員の発表レベル向上を図るため,本年度も「大会優秀発表賞」を設けます.以下の条件を満たす方が対象です.

  • 本学会の学生会員であること
    (2017年7月15日までに事務局に入会届が到着した方を含みます.ただし,2017年度までの年会費完納者)
  • 修士号未修得であること
  • 講演発表の発表者であること

研究 (論文) 内容や発表技術の優秀者からセッション司会者が受賞候補者を推薦し,学会賞委員会の中に設置される大会発表賞小委員会の議論を経て受賞者を決定します.受賞者数は特に定めません.

受賞者には賞状を後日送付し,GISAニューズレター104号に氏名と所属を公表します.

また,『GIS-理論と応用』Vol.25-No.2に発表要旨を掲載(モノクロ印刷のみ)します.受賞者は11月15日(水)までにA4用紙1枚の原稿提出にご協力ください.


4. 第5回ポスターセッション賞

ポスターセッションでの議論の活性化を図るため,本年度も「ポスターセッション賞」を設けます.ポスターセッション発表者全員が審査対象です.審査方法は,郵送 (事前登録) ・受付 (当日受付) でお渡しする審査用紙をご覧ください.

受賞者には賞状を後日送付し,GISAニューズレター104号に氏名と所属を公表します.

また,『GIS-理論と応用』Vol.25-No.2に発表要旨を掲載(モノクロ印刷のみ)します.受賞者は11月15日(水)までにA4用紙1枚の原稿提出にご協力ください.


5. 機器展示および業界説明コーナー

機器展示: PCまたはAndroid/iOSタブレット上で稼動するGISのデモソフトの展示.
業界説明コーナー: 学生に会社の業務内容を説明し,仕事内容を理解してもらうための意見交換の場としてご利用ください.

展示申込

受付期間: 7月1日(土)~8月15日(火)
※ 8月1日(火)までの受付分は,展示概要をニューズレター103号に掲載します.
(以降の受付も,会場配布パンフレット・大会Webページには掲載します)
申込先: 事務局 office@gisa-japan.org
応募資格: 学会賛助会員に限ります.出展費用は無料です.
応募要領: 以下を明記の上,メールで事務局にお申し込み下さい.
  1. 会社名
  2. 担当者名
  3. 連絡先電話番号,メールアドレス
  4. 展示ソフト名称 (業界説明コーナー出展の場合は不要)
  5. 展示概要 (200字程度.ニューズレター・会場配布パンフレット・大会Webページに掲載します)
  6. 必要電源の個数
出展可否の連絡: 9月22日(金)までに展示要項と共にE-mailでお知らせします.
  • 会場の都合により,各日の展示件数,及び,1社当たりの機器構成(電気容量)について,事務局が調整する場合があります.
  • 業界説明コーナーは,パンフレット設置等のスペースがあれば大会直前のお申込みも受け付けます.事務局にご相談ください.

過去の研究発表大会

第25回学術研究発表大会(2016年)     講演論文集
第24回学術研究発表大会(2015年)     講演論文集
第23回学術研究発表大会(2014年)     講演論文集
学術研究発表Web大会(2013年)
第22回学術研究発表大会(2013年)     講演論文集
第21回学術研究発表大会(2012年)     講演論文集
第20回学術研究発表大会(2011年)     講演論文集
第19回学術研究発表大会(2010年)     講演論文集
第18回学術研究発表大会(2009年)     講演論文集
第17回学術研究発表大会(2008年)     講演論文集
第16回学術研究発表大会(2007年)     講演論文集
第15回学術研究発表大会(2006年)     講演論文集

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org