受賞一覧


2017年度学会賞の応募

2017年度の学会賞の応募は7月15日(土)が締め切りです.たくさんのご応募をお待ちしております.


学会賞5部門受賞者一覧 (敬称略・受賞時の所属)

研究奨励部門

  • 2016年度  相 尚寿(東京大学) 
  • 2015年度  該当者なし
  • 2014年度  薄井宏行(国土交通省)
  • 2013年度  村上大輔(筑波大学)
  • 2012年度  齋藤 仁(東京大学)
  • 2012年度  秋山祐樹(東京大学)
  • 2011年度  窪田 諭(岩手県立大学)
  • 2010年度  川崎昭如(東京大学)
  • 2009年度  井上 亮(東京大学)
  • 2008年度  泉 岳樹(首都大学東京)
  • 2007年度  趙 耀龍(筑波大学)
  • 2006年度  河端瑞貴(東京大学)
  • 2005年度  塩出志乃(東京大学空間情報科学研究センター)
  • 2004年度  増山 篤(明海大学)
  • 2004年度  関本義秀(国土交通省国土技術政策総合研究所)
  • 2003年度  阪田知彦(独立行政法人 建築研究所)
  • 2002年度  中山大地(東京都立大学)
  • 2001年度  畑山満則(京都大学防災研究所)

学術論文部門

  • 2016年度  鈴木 勉(筑波大学) 
  • 2015年度  該当者なし
  • 2014年度  堤 盛人(筑波大学)
  • 2013年度  該当者なし
  • 2012年度  該当者なし
  • 2011年度  該当者なし
  • 2010年度  該当者なし
  • 2009年度  該当者なし
  • 2008年度  岡部 篤行(東京大学)
  • 2007年度  貞広幸雄(東京大学)
  • 2006年度  該当者なし
  • 2005年度  該当者なし
  • 2004年度  寺木彰浩(独立行政法人 建築研究所)
  • 2003年度  大場 亨(市川市建設局)
  • 2002年度  高阪宏行(日本大学)

ソフトウェア・データ部門

  • 2016年度  吉川 眞(大阪工業大学) 
  • 2016年度  藤田秀之(電気通信大学) 
  • 2015年度  秋山祐樹(国土交通省国土交通政策研究所/東京大学空間情報科学研究センター)
  • 2014年度  太田守重(国際航業株式会社)
  •   同     復興支援調査アーカイブチーム(東京大学空間情報科学研究センター)
  • 2013年度  該当者なし
  • 2012年度  該当者なし
  • 2011年度  長坂俊成(独立行政法人 防災科学技術研究所)
  • 2010年度  岡部篤行,奥貫圭一,佐藤俊明,塩出志乃,岡部佳世ほかSANET開発チーム
  • 2009年度  該当者なし
  • 2008年度  該当者なし
  • 2007年度  該当者なし
  • 2006年度  田中浩也(慶應義塾大学)
  • 2005年度  該当者なし
  • 2004年度  谷 謙二(埼玉大学)

教育部門

  • 2016年度  該当者なし 
  • 2015年度  該当者なし
  • 2014年度  該当者なし
  • 2013年度  東京大学CSIS寄附研究部門(東京大学 空間情報科学研究センター)
  • 2012年度  山本 靖(新潟県立新発田南高等学校)
  • 2011年度  該当者なし
  • 2010年度  該当者なし
  • 2009年度  小野寺徹(北海道滝川高等学校)
  • 2008年度  該当者なし
  • 2007年度  該当者なし
  • 2006年度  高橋昭子(東京大学)    地理情報システム学会 空間IT分科会
                         東京大学 空間情報科学研究センター                                                          受賞対象教育:空間情報規格スタジオ
  • 2005年度  小林岳人(千葉県立沼南高柳高等学校)

著作部門 

  • 2016年度  該当者なし 
  • 2015年度  瀬谷創(広島大学)、 堤盛人(筑波大学) 
  •        『空間統計学: 自然科学から人文・社会科学まで』(朝倉出版) 
  • 2014年度  該当者なし
  • 2013年度  該当者なし
  • 2012年度  該当者なし
  • 2011年度  佐土原聡(横浜国立大学) 『時空間情報プラットフォーム』(東京大学出版会) 
  • 2011年度  村山祐司(筑波大学) 
  •          "Spatial Analysis and Modeling in Geographical Transformation Process"(Springer)
  • 2010年度  該当者なし
  • 2009年度  大場亨(市川市)
  •         『統合型GISが行政を変える-地理空間情報活用推進基本法の時代の実務』(古今書院)
  • 2008年度  該当者なし
  • 2007年度  該当者なし
  • 2006年度  岡部篤行(東京大学)
  •          "Islamic Area Studies with Geographical Information Systems" (outledge)
  • 2005年度  該当者なし

 

 

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org