ポスターセッション賞とは

学会でのポスター発表が特に優秀であると認められた者に授与される賞です.

ポスターセッション賞受賞者一覧(敬称略・ポスター番号順)
( )内は第一著者の受賞時の所属
「 」内はポスタータイトル

2016年度

  • 小林 優一、河端瑞貴(慶應義塾大学)
  • 「救急医療機関へのアクセシビリティに基づく医療マップ―沖縄県内の緊急告示病院を事例として―」
  • 笹谷康之、栗山武久、渡辺耕治、佐藤由紀、薬師神裕樹(立命館大学)
  • 「『みんなでつくろう自転車安全マップ』の取り組み」
  • 小野原彩香(日本学術振興会(東京大学))
  • 「言語の消失と獲得に関連する環境・社会的要因」
  • 吉田崇紘、堤盛人(筑波大学)
  • 「Aitchison距離を用いた将来の日本と現在の市区町村との類似度比較」 
  • 佐藤大誓、秋山祐樹、柴崎亮介(東京大学)
  • 「マイクロジオデータを用いた2016年熊本地震における建物単位の避難者人数の推定」
  • Nguyen Anh Kim, Liou Yuei-An, Li Ming-Hsu(TGEO / National Central University)
  • 「Eco-environmental vulnerability evaluation and land use/land cover changes through Landsat time series data」
  • Hui Fang Li, Yu-Lin Lee, Kuo Wei Lan(TGEO / National Taiwan Ocean University)
  • 「The impact of climate variability on the winter catches rate and distribution of threadfin in the Taiwan Strait」
  • Hern Wang, Kuan-Tsung Chang, Chih-Ping Kuo, Jin-King Liu(TGEO / Ming Hsin University of Science and Technology)
  • 「Establishing New Procedures for Evaluating Landslide Vulnerability in Southern Taiwan by Multitemporal Images」 

2015年度

  • 中原和郎、岡誠一、河合李奈(総務省統計局統計研修所)
  • 「統計におけるGISの活用-小地域分析に対応したjSTAT MAP-」
  • 原田豊、齊藤知範、山根由子、稲葉信行、大川裕章(警察庁科学警察研究所)
  • 「『聞き書きマップ』を用いた通学路の安全点検地図の作成」
  • 西本友香、秋山祐樹、柴崎亮介(東京大学)
  • 「人口減少の影響に伴う生活基盤施設の将来消滅予測~2040年までの日本を対象に~」
  • 和田健、金杉洋、柴崎亮介(東京大学)
  • 「個人向け位置情報可視化アプリケーションMAPICの提案―外出先の思い出をショートムービー化してアルバムのように楽しもう!―」
  • 小川芳樹、秋山祐樹、金杉洋、柴崎亮介(東京大学)
  • 「マイクロジオデータを用いたパーソントリップの高精細化と人流データの開発」
  • 秋山祐樹、柴崎亮介(東京大学)
  • 「商業集積地域の定量的分類に関する研究」
  • 池澤俊、金杉洋、秋山祐樹、柴崎亮介(東京大学)
  • 「個人移動履歴を利用した鉄道利用者数の推定」
  • 米島万有子、中谷友樹、二瓶直子、小林睦生(立命館グローバル・イノベーション研究機構)
  • 「日本におけるデング熱の流行リスクマップ」
  • 上杉昌也、樋野公宏、矢野桂司(立命館大学)
  • 「建造環境と犯罪発生の関係に関する都市間比較-ジオデモグラフィクスを活用した小地域分析」

2014年度

  • 藤田直子(九州大学)
  • 「「神社力」解明に向けた自然災害発生リスクに対する神社の立地の空間解析」
  • 板垣早香、藤田直子(九州大学)
  • 「津波非難場所としての神社の有効性の検討」
  • 米島万有子、中谷友樹、川道美枝子、今村聡、山本憲一(立命館大学)
  • 「京都府南丹市におけるアライグマの社寺侵入被害の空間分析」
  • 原雄一、佐藤祐一、片山篤(京都学園大学)
  • 「琵琶湖淀川流域を対象とした流域診断手法の開発とクラウドGISによる情報共有-日本版Surf Your Watershedを目指して-」
  • 菅野卓也、金杉洋、関本義秀、柴崎亮介(東京大学)
  • 「携帯電話の基地局通信履歴を用いた人々の活動分析」

2013年度

    台風のため、大会を中止した。
    代替としてWEB大会を行い、下記の発表に WEB大会優秀ポスター発表賞 を授与した。

    • 西尾 尚子, 伊藤 史子(首都大学東京)
    • 「Googleストリートビューのパノラマ画像を利用した天空率算出システムの提案」

2012年度

  • 佐藤港・磯田弦(東北大学)
  • 「人口停滞期における小地域レベルの将来人口推計について」
  • 森本健弘(筑波大学)
  • 「耕作放棄の分布とその変化-2010年農林業センサスを用いて」
  • 小荒井衛・岡谷隆基・神谷泉(国土地理院)
  • 「つくば市における竜巻被害に関する写真判読と地理情報解析」
  • 金杉洋・関本義秀・黒川茂莉・渡邉孝文・村松茂樹・柴崎亮介(東京大学)
  • 「GPS履歴を教師とした携帯電話基地局通信履歴に基づく個人行動の分析」

PAGE TOP

学会誌

表紙イメージ:GIS-理論と応用地理情報システム学会では,論文集 『GIS-理論と応用』 や学術大会の梗概集などを発行しています.

学会事務局
〒113-0032
東京都文京区弥生2-4-16
学会センタービル4階
地理情報システム学会事務局 [Tel&Fax] 03-5689-7955
[E-mail] office@gisa-japan.org